新田眼科について

さまざまな眼科疾患に対応できる体制・設備を整えています。

田眼科の理念

  1. 患者さんが自分の親、兄弟、子供、孫だったらという思いを持ち、
    つねに患者さんに寄り添える医療を心がけています。
  2. 最先端の眼科医療を、地域の患者さんのために提供できるように
    常に勉強・努力をつづけています。
  3. しっかりと病気の説明をおこない、患者さんが納得された治療をおこない、
    患者さんとともに病気を治していきます。

田眼科の5つの特長

厚生労働省先進医療認定施設

厚生労働省先進医療認定施設として承認

長年の白内障手術の実績が認められ、厚生労働省より先進医療「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」の認定施設として承認されています。豊富な知識と手術経験をもとに、患者さんごとに適切な眼内レンズを選択します。

涙道治療30年以上、年間手術180~200の症例実績

涙道治療30年以上、年間300ちかい手術実績

涙道(なみだ目)治療30年の経験と実績があります。群馬大学で17年間専門外来を担当し、あらゆる患者さんの涙道の病気に対応してきました。先天性鼻涙管閉塞とチューブ挿入術は数千件の実績があります。涙嚢鼻腔吻合術は1,500件以上の実績があります。最難関の涙小管閉塞に対しては、院長が開発した「結膜涙嚢鼻腔吻合術」での対応も可能です。最新のレーザー涙嚢鼻腔吻合術もおこなっています。すべての涙道疾患に対応可能です。

img_greet03

緑内障の眼循環の研究で群馬大学から医学博士を授与

緑内障は、院長が群馬大学時代から研究してきた専門分野です。最新の医療機器を備え、豊富な経験を生かして、診断から治療までおこないます。基本的な点眼、レーザー治療はもちろんのこと、「流出路再建術」から「ろ過手術」、「インプラント手術」まで数多くの緑内障手術に対応可能な数少ない眼科です。

硝子体手術も日帰り手術が可能

日帰り硝子体手術が可能

最先端の硝子体手術用機器を導入し、手術経験豊富な専門の眼科医による、安全安心な硝子体手術をおこなっています。新田眼科では大部分の網膜硝子体疾患の治療が可能です。遠方への通院が困難な方や日帰りでの手術を希望される方にも対応可能です。

緑内障、涙道、眼形成手術が可能

目の周りの病気に対する眼形成手術が可能

眼瞼下垂(まぶたが下がってくる病気)はとても多い病気ですが、新田眼科では日帰りで手術をおこなっています。最新の炭酸ガスレーザーを使用することで、出血の少ない低侵襲な手術おこなっています。その他のまぶたやまつ毛の病気にも対応しています。

療実績

  白内障 緑内障 硝子体手術 硝子体注射 眼瞼下垂 涙嚢鼻腔吻合術 涙道(チューブ術) その他手術 合計
平成28年 475 70 54 103 95 26 274 112 1209
平成27年 525 84 30 76 87 23 261 143 1229

内風景

受 付

受 付

待合室

待合室

コンタクト フィッティングルーム

コンタクト フィッティングルーム

視力検査室

視力検査室

手術室

最新機器の手術室

レーザー治療室

レーザー治療室

OCT等の各種検査機器室

OCT等の検査室

視野検査室

視野検査室

処置室

処置室

オペ前検査室

手術前検査室

斜視弱視検査室

斜視弱視検査室

術後安静室

手術後安静室